カテゴリ:シロアリフォーラム (1/2) |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研

シロアリフォーラムの記事 (1/2)

大阪でのシロアリフォーラム

シロアリフォーラム
今日の福岡は気温21度夜中の雨も朝には晴れとなり
暖かい一日でした
大阪での技術交流会後、宿に移動してのシロアリフォーラムでした
今回の勉強会前に課題も有り、自分は現場同行のイエシロアリでした
室内ではプロジェクターも準備され、いつの間にかシロアリの話が
始まり出し、メンバーの方の現場話、飼育の話・シロアリの撮影話
又どういった、シロアリ調査・シロアリ対策・報告書の話も有り
話が進むにつれ
自分の技術の低さも感じました
自分の技術の低さを感じる事で
シロアリ現場で感じる事、向き合い方・駆除方法と
どうしても考え方が、甘くなってしまい
この考えの甘さを、確りと知る事が出来るのが
フォーラムだと感じています
大阪でのシロアリフォーラム解散後
福岡に帰る時には、今年の課題も多くなりましたが
1つ1つ、見て行きたいと思います
今回も良い刺激となりました


スポンサーサイト

2016技術交流会とフォーラム

技術交流会
今日の福岡は気温18度と天気も良く暖かい一日でした
先日は、大阪での技術交流会に参加させて頂きました
開始時間には十分と余裕が有ったのですが
大阪駅周辺で、迷い開始時間に遅れてしまいましたが
アルゼンチン蟻から住宅関連新法の解説まで聞く事が出来ました
難しい話は苦手ですが、やはり現場での話が大変参考になりました
フォーラムでお世話になっています、岡崎シロアリ技研さんの
(現場あれこれ)では、蟻道についての話も有り
自分で飼育しています、ヤマトシロアリ・カンモンシロアリと
観察していて、不思議と生息木材内の砂の多さに感心していたのですが
今回の話の中で、良く解りました
又、空き時間・懇親会とフォーラムメンバーの現場・飼育の話
大変勉強になり良い刺激になりました

教わる事ばかりです

カンモンシロアリ副生殖虫
今日福岡は気温14度の曇り暖かい一日でした
午前日に、福津市でのシロアリ調査でした
今日は、大阪での薬剤メーカー技術交流会が行われ
交流会後、シロアリフォーラムメンバーでの技術交流会が行われてますが
今回は去年からの仕事の関係で、今回は参加出来ませんでした
シロアリフォーラムに参加する前は、数十年シロアリの生態も知らずの
シロアリ防除士でした
シロアリの飼育観察・採取・薬剤の使い方・道具・調査・現場の話
教わる事ばかりのシロアリフォーラム交流会です
(2013年11月カンモンシロアリ副生殖虫)

現場の向き合い方

イエシロアリ
今日福岡は、気温10度と寒い一日でした
気温も下がり、現場ではシロアリの動きを見てる状態です
先日から、シロアリフォーラムで、お世話になってます三重県津市の
ヤマト白蟻研究所の波田さんから、イエシロアリの現場情報を
メール、お電話と、お話させて頂いてます
現場情報として、数年前のイエシロアリ駆除現場の写真を見直すと
現場では気ずか無かった事などが見つかり、反省と見直す良いタイミングでした
今回、ヤマト白蟻研究所・波田さんのイエシロアリの現場の向き合い方が
大変勉強になりました
イエシロアリの多い地域で、自分のシロアリ調査、現場向き合い方の甘さも解り
今後のシロアリ調査駆除に、大変刺激になりました

星野さんとシロアリフォーラム

今日福岡は、気温30度曇りと雨降りでした
明日も天候は悪い要です
シロアリ防除士として、まだ20年ですが
まだまだ、シロアリの事は難しく毎日が勉強だと思います
数年前、シロアリ施工で考える時期が有り
シロアリ予防で、床下、天井裏と薬剤処理
新築5年のベタ基礎に、こんなに薬剤処理が必要かと思いました
組合、協会と先輩方に聞くと、九州はイエシロアリが多いから
薬剤を撒かないより、撒いた方が良いと答えが返って来ました
組合,協会の集まりに参加させていただいても
シロアリの話よりも、売上の話が多かったと感じました
そんな中、福岡でのセミナーで(東海白蟻研究所)の星野さんにお会い出来ました
セミナーの始まる前には会場で、名刺ケースに入ったヤマトシロアリに
ターマトラックを当てたり、ケースの上に、ターミメシュを置いたりしての反応の説明
セミナーでも、失敗から学ぶ事と、セミナー時間が短く感じました
セミナー後は、お話するタイミングが有りませんでした
その後、古いシロアリ本を見直すと星野さんのシロアリに対する気持ち向き合い方
初めて、シロアリ技術者だと思い、自分の気持ちを伝えました
その後、大阪、和歌山、とシロアリフォーラムの方を紹介していただき
フォーラムでは、売上商売の話は無く、シロアリ、現場、道具、薬剤、飼育失敗と
明け方まで、星野さんのシロアリ話、貴重なシロアリ写真を頂きました
和歌山で、星野さんが言われた言葉で、(ベテラン防除士、先生が
シロアリの話をされても、それが答えで無いから、自分の目で見た現場のシロアリが本当だから)と
今でも確りと、覚えています
その後、お電話をいただく事も有り、九州での基礎断熱現場が有れば出てくるからと言われ
又、九州でのシロアリ技術の話が出来るようにと、熊本の石山建創さんをご紹介していただき
シロアリフォーラムに参加しています
まだまだ、シロアリ馬鹿でも無く、失敗して現場で学ぶ事ばかりですが
自分の目で見た、現場のシロアリ、現場の向き合い方
この気持ちは、変わらずシロアリ業を続けたいと思います