カテゴリ:ヤマトシロアリ (1/11) |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研

ヤマトシロアリの記事 (1/11)

慌てず倉庫のヤマトシロアリ駆除

倉庫のドア被害
今日の福岡は気温21度風は冷たく感じましたが
天気の良い一日でした
先日は御相談からシロアリ調査に御伺いさせて頂きました
倉庫のドア木部表面に砂が固まってることから
木部表面を触るとシロアリの被害らしいとの事でした
虫の姿は確認されていませんでしたが
市販のスプレー散布の御相談も有りましたが
そのままの状態で御願いしておりました
被害部分での調査では木部と基礎モルタル隙間から
ヤマトシロアリの生息が確認出来ました
雨漏れ等は有りませんでしたが
ドア木部がモルタルに埋められ
モルタル下の土壌からの侵入でした
今回はドア木部も大きな被害でない状態でしたので
このままの状態で生息部分を薬剤駆除となりました
当社は生息部分が小さくても生息部分の駆除は受けておりますし
この被害から建物にシロアリが移動する事は無いと言えます
慌てて建物全体に薬剤散布を勧める事は有りません
調査しての判断になりますが
当社は有料の調査になります
調査して御自宅に合ったシロアリ駆除対策を話し合います

スポンサーサイト

水漏れと床下の木材放置と

床下放置木材
今日の福岡は気温21度天気の良い一日でした
先日は大野城市のシロアリ会社さんのヤマトシロアリ駆除現場に
同行させて頂きました
トイレのリホーム工事中にシロアリの生息被害有り
駆除工事でした
被害生息はトイレの他に浴室でも被害生息が進んでる状態で
長い期間浴室タイル隙間からの水漏れが続いていました
又、数年前のリホーム工事後の木材が床下空間に放置され
放置木材にもヤマトシロアリの生息が有りました
床下は大事な空間です、必要で無い物は持ち込まず
工事で出た木材は確りと持ち帰ってもらいたいと思います
又、水漏れなども点検調査で見つかります
必ず建物の健康診断として調査点検は必ず考えられて下さい

リホーム工事から数年(2)

ヤマトの蟻道
今日の福岡は気温28度天気の良い一日でした
先日から畳被害のシロアリ調査です
古民家を数年前に全体的にリホームされていました
束木・束石も交換されていましたが
大きな部材は一部そのままの状態でした
畳の被害生息箇所の床下では
蟻道が大きく、イエシロアリかと思いましたが
活発なヤマトシロアリの姿が確認出来ました
調査では今回生息していた部分は
古い被害跡に見えましたが確りとヤマトシロアリが生息していました
新たに交換された束石周りの蟻道も
交換前にはヤマトシロアリの生息が有ったと思います
リホーム工事で、古い木材を交換すれば駆除出来る事でも有りません
リホーム工事中にシロアリを見なかったから
シロアリの生息は無いと思われますが
シロアリも危険と感じれば非難します
リホーム工事前には確りと調査を考えられて下さい
リホーム工事中に、被害が見つかり
シロアリの姿を見なくても、確りと調査を考えられて下さい
これからの時期気温も下がります
シロアリの動きも変わりますので
確りと調査を考えられて下さい

リホーム工事から数年(1)

畳の被害
今日の福岡は気温27度昨日からの雨も
今日は朝から天気の良い一日でした
先日は古賀市で御世話になっています畳屋さんからの
連絡で畳にシロアリの生息が有る事から
古賀市でのシロアリ調査に御伺いさせて頂きました
畳の被害と被害部分の確認ではヤマトシロアリの生息でした
こちらの建物は築年数が経った古民家で
数年前に全体的なリホーム工事がされていました
リホーム工事前・リホーム工事中とシロアリ調査対策を
考えて無かった事でリホーム工事が終わり
今回畳の被害でシロアリ調査駆除対策を考えられました
床下調査では、以前の束石・束木も交換され
鋼製束に変わっていましたが
束石にはヤマトシロアリの蟻道生息が有りました
又、交換されていない束木にはヤマトシロアリの被害跡も残っていました
束木には大きめの蟻道も有り
ヤマトシロアリの生息が活発でした
リホーム工事を考えられる場合は
先ずは確りと調査を考えられて下さい


敷地内のヤマトシロアリ

ヒノキ
今日の福岡は気温27度晴れ曇りの一日でした
先日は御世話になっています建築会社さんからの御相談で
敷地内のヤマトシロアリ調査駆除に御伺いさせて頂きました
敷地内に作られた木材の塀です使われた木材はヒノキで
土壌に埋め込まれコンクリートで固められていました
埋め込まれた柱6本はヤマトシロアリの生息被害が確認出来ました
今回は敷地内でしたがヤマトシロアリ駆除処理となりました
健康な土壌で有ればヤマトシロアリも生息していますが
今回敷地内の土壌表面はコンクリート部分も有り
又土壌表面にシートと砂利にて綺麗な状態でした
コンクリート下・シート下はシロアリにとっては良い状態です
そして、木材の柱が埋め込まれ
敷地内の活発なヤマトシロアリによる被害となりました
敷地内での木材の設置は土壌に埋め込まず
又木材以外の物で作られるのも良いと思います