カテゴリ:イエシロアリ (1/38) |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研

イエシロアリの記事 (1/38)

能古島のイエシロアリ(7)

樹木の巣
今日の福岡は気温18度雨の一日でした
気温も下がり肌寒く感じます
能古島のイエシロアリ現場では敷地外の樹木に
イエシロアリの生息が有りました
樹木敷地の家主様に了解を得て確認させて頂きました
50センチほど掘ると感触と音が変わり
分巣を掘るときに見ていた家主様も
スコップの音が変わると巣がある事が分かられました
巣内に手を入れての確認では兵隊蟻の攻撃と
巣内が暖かく感じました
巣は大きく感じ、長い年数駆除されず
イエシロアリの活動範囲が広がり
倉庫、住居と被害が進んで行ったんだと思います
今回のイエシロアリ駆除現場では
長い年数、放置されてる空き家も有り
この樹木前の住宅も外からの確認では壁の亀裂には
蟻土も確認出来ましたので
建物内も確りと調査が必要です
毎年イエシロアリの羽アリの群飛時期には
必ず見かけるとの事で、来年の羽アリの時期前には
調査で見てみたいと思います
今回の能古島のイエシロアリ現場でも
調査の大事さを感じ、良い経験になりました
近い島ですので、一度確りと調べてみたいと思います




スポンサーサイト

能古島のイエシロアリ(6)

敷地外の樹木
今日の福岡は気温19度雨の一日でした
気温も下がり肌寒く感じます
能古島のイエシロアリ現場では
敷地外も見て回ります
樹木、建物も遠くから見させて頂きました
被害の有る倉庫から離れた樹木の草をかき分けると
樹木周りには蟻土が確認出来ます
前日の雨にて水分を含んでいますが
上手く水取をしてる感じです
調査中は日も当たらず暗い感じでしたが
この樹木の位置から倉庫・被害住宅の距離も
イエシロアリにとっては移動範囲内です



能古島のイエシロアリ(5)

分巣
今日の福岡は気温22度曇りと雨の一日でした
気温も下がり肌寒く感じます
能古島のイエシロアリ現場では
イエシロアリの侵入被害が有ります住居敷地内の樹木下には
イエシロアリの巣が確認出来ました
樹木周りを掘り土壌の感触が変わります
掘ってる途中からはイエシロアリの兵隊蟻も
数多く姿を出してきました
根の下の空間に作られてる状態でした
巣の感触も軟らかく感じ、匂いも有りました
巣内にはニンフの姿も確認出来ましたが
探って行くと本巣では無く、分巣だと判断
住居の被害と倉庫の被害を見て判断すると
敷地外から進んで来たイエシロアリにとって
分巣には良い環境だったと思います
この分巣から住居に侵入と判断しましたが
少し調査範囲を広げ本巣を調べて見ました

能古島のイエシロアリ(4)

敷地内の樹木
今日の福岡は気温21度朝から雨降りの一日でした
気温も下がり肌寒く感じます
能古島のイエシロアリ駆除現場では
被害状況・侵入状況を見て考えながら判断していきました
建物周りは、何度も見て回り気になる箇所は
いろんな角度から見させて頂きました
今回のイエシロアリ駆除依頼の家主様も
建物よりも敷地内をグルグル回り
敷地内の樹木を何度も見て回る姿に不思議な感じで見ておられました
気になる敷地内の樹木は
表面に細い壊れた蟻道は確認出来ました
この時期、午前中の日が当たり暖かくも感じる箇所でも有り
ほんの少し、外ブロック隙間亀裂には砂がこぼれ黒蟻の姿も有りました
樹木の大きさから、根は建物まで伸びていても十分でした
被害の和室蟻道側でも有りました
また、家主様との話の中でも樹木横には
配管の掃除口が確認出来ます
数年前に地域で下水道工事で土壌を掘り起こし
配管が埋め込まれた事です
樹木の根や配管に当たればイエシロアリの移動も
しやすいと考えられます


能古島のイエシロアリ(3)

イエシロアリ蟻道
今日の福岡は気温26度雨と曇りの一日でした
能古島のイエシロアリ現場です
住居の床下は布基礎・土壁でした
今回畳・押入れの被害が見つかった床下押入れ下の
イエシロアリ蟻道4本です
蟻道内は活発な状態でニンフの姿も確認出来ました
敷地内を何度も周り壁巣の判断も有りましたが
倉庫の被害など見ながら
被害状況、侵入状況を見て考えると
敷地内・敷地外に大きな組織と判断して
巣は敷地内・敷地外と判断しての駆除となりました