カテゴリ: シロアリ現場同行 (1/22) |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研

シロアリ現場同行の記事 (1/22)

雨漏れからシロアリ被害に(3)

イエシロアリ蟻道
今日の福岡は気温29度天気の良い一日でした
先日からの調査同行のイエシロアリ現場です
バルコニー雨漏れからの調査で
バルコニー下の増築部分床下です
1本大きく目立った蟻道です
蟻道表面は水分も多く感じます
調査確認では蟻道内から勢いよく兵隊蟻の姿が確認出来ました
駆除時期は家主様の予定と一部分解体に合わせて
10月の予定ですが同行させて頂きます
10月は気温も変わりますが
イエシロアリの動きに合わせての駆除を考えたいと思います

スポンサーサイト

雨漏れからシロアリ被害に(2)

室内の蟻道
今日の福岡は気温27度天気の良い一日でした
先日の現場調査同行では増築部分の室内棚
壁の巾木とイエシロアリの蟻道が確認出来ました
棚裏は階段下の物置になり紙袋・ダンボール
イエシロアリの被害が有りました
雨漏れしたバルコニー下の室内では
イエシロアリの活発な動きが確認出来ました

雨漏れからシロアリ被害に(1)

バルコニー被害
今日の福岡は気温27度曇り晴れの一日でした
先日は御世話になっています大野城市のシロアリ会社さんの
シロアリ調査に同行させて頂きました
現場は9月に駆除完了しましたイエシロアリ現場近くでした
この地域は自然も有り、空き家も多くなり解体後は新しい建物の他に
コインパーキング・コンビニと24時間明るい地域でも有ります
今回の現場は、雨漏れで傷んだ2階バルコニーの解体前の調査で
イエシロアリの被害生息が確認出来ました
今年室内側での羽アリの目撃・群飛も無い御話でした
2階バルコニー部分1階は増築部分でも有る為
点検口が無かったため点検口開口しての調査でした
床下調査では床下は布基礎・浴室は在来構造でしたが
増築部分以外の床下はシロアリの被害蟻道生息は有りませんでした
増築部分調査前のイメージでは、蟻道の本数も多いイメージでしたが
増築部分の調査ではバルコニー下の床下に1本大きめの蟻道と
細い蟻道が束石に2本でした
調査前のイメージと違いましたが
今回は壁巣ではと判断しました

調査と判断を

イエシロアリ被害
今日の福岡は気温24度台風通過で雨と風の一日でした
朝晩は気温も下がり肌寒く感じます
先日は大野城市のシロアリ会社さんのイエシロアリ駆除現場に
同行させて頂き、現場を見て思うことも多くなりました
こちらの現場では数社ベイト剤駆除見積りと駆除後の薬剤予防処理と
金額も高額になっていきます
この時期になるとイエシロアリの動きも変わり
ベイト剤駆除を基本と考えてる業者さんは
イエシロアリの姿を確認するために蟻道・被害部分を壊し
イエシロアリの兵隊蟻を確認します
イエシロアリと判断できれば、被害侵入状況を確認せずに
建物全体に埋め込む方法の見積りと駆除後の薬剤予防となります
そしてベイト剤駆除には2ヵ月かかる事と
気温が下がればイエシロアリの動きも変わる為
早目に工事契約が欲しい気持ちも分かります
家主様の質問でも巣は何処かと聞かれても
地中深く有れば、他所の敷地内にある場合も有り
探すのが難しいと答え
駆除後も薬剤効力が無いから何処からシロアリが侵入するか解らない
そう答えて、床下全体の薬剤処理を勧められます
今回の現場確認調査と家主様の被害状況の説明では
巣は浴室と判断・被害状況も大きくなく
薬剤が使えるのであれば
生息部分に、この時期に合わせての薬剤濃度を考え
駆除判断まで2リットル有ればと思いました
また駆除後の薬剤予防ですが
床下はベタ基礎、全体的な薬剤予防では無く
薬剤を使わずに点検で見て行く方法も有ります
もしくは判断しての薬剤部分処理も有ります
駆除したから終わりでは無く
駆除後から今後のシロアリ対策を確りと考えて頂きたいと思います
決めるのは家主様ですが
当社は有料の調査になります
他社が出した駆除方法と違う判断もします
御自宅に合った駆除・対策を考えます




外基礎からの侵入

棚の被害から
今日の福岡は気温29度晴れの天気で風も有り
涼しい一日でした
先日はシロアリ会社さんのヤマトシロアリ駆除現場に同行させて頂きました
敷地内・外基礎周りには植木鉢・ガーデニング道具の木材棚が置かれた状態でした
長い期間使われ、雨風で傷んだ部分は交換されていましたが
棚の解体時にシロアリの生息が見つかりました
解体されていない棚にも蟻道が有り
設置された棚の外基礎表面にのヤマトシロアリの蟻道生息が確認出来ました
敷地内・外基礎周りは木材の放置・木材棚も注意されて下さい
シロアリの侵入は床下側だけでは有りません
外基礎周りは目視出来る事も大事です