能古島のイエシロアリ(4) |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研

能古島のイエシロアリ(4)

敷地内の樹木
今日の福岡は気温21度朝から雨降りの一日でした
気温も下がり肌寒く感じます
能古島のイエシロアリ駆除現場では
被害状況・侵入状況を見て考えながら判断していきました
建物周りは、何度も見て回り気になる箇所は
いろんな角度から見させて頂きました
今回のイエシロアリ駆除依頼の家主様も
建物よりも敷地内をグルグル回り
敷地内の樹木を何度も見て回る姿に不思議な感じで見ておられました
気になる敷地内の樹木は
表面に細い壊れた蟻道は確認出来ました
この時期、午前中の日が当たり暖かくも感じる箇所でも有り
ほんの少し、外ブロック隙間亀裂には砂がこぼれ黒蟻の姿も有りました
樹木の大きさから、根は建物まで伸びていても十分でした
被害の和室蟻道側でも有りました
また、家主様との話の中でも樹木横には
配管の掃除口が確認出来ます
数年前に地域で下水道工事で土壌を掘り起こし
配管が埋め込まれた事です
樹木の根や配管に当たればイエシロアリの移動も
しやすいと考えられます


スポンサーサイト

トラックバック