被害状況の判断で |  福岡県古賀市シロアリ駆除・調査・対策・サトーシロアリ技研
FC2ブログ

被害状況の判断で

被害部分の処理
今日の福岡は気温29度午前中は曇り
午後から晴れ間も出てきました
先日のヤマトシロアリ駆除現場です
木部の被害状態も目に見える部分は
紙数枚ほどの被害でした
木部表面の変色もシロアリの蟻道が剥がれた後です
木部に被害が有るから数多く木部穿孔するのが駆除では無く
被害状況を確認するため確認穿孔も数多く穿孔すれば傷となるため
なるべく穿孔は判断して処理したいと思います
今回の生息被害部分は、被害状況、侵入状況から
木部の穿孔処理はしておらず、被害部分とすき間から
ゆっくりと駆除剤注入でした
駆除処理ですので、圧の高い動噴は使わずに
手押しでの処理でしたが、確りと薬剤を届けた感触でした
被害、侵入状況を、確りと調査し判断した処理を考えたいと思います
スポンサーサイト



トラックバック